博報堂出身のクリエイターのまとめ集

博報堂出身のクリエイターのブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

小霜和也 2218

小霜和也 - 小霜和也

小霜 和也(こしも かずや、1962年10月22日 - )は、日本のコピーライター、クリエイティブディレクター、クリエイター。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・小霜和也のまとめ集

Twitter (#小霜和也)

11時間前

@koukoku_bot

もうちょっとで完成する、というものにはある種の気持ち悪さと同時に、それが完成した時の快感を予想するわけです。だから僕は、広告を作る際に、どこかに少しだけ違和感を残すようにします。(小霜和也)出典:amzn.to/diSB52
1日前

@el28y77r0

広告は、「記憶してしまっているが思い出したくもないもの」ではなく、「記憶していて思い出すといい気持ちになれるもの」を目指さなければいけません。広告が存在を許されているのは観る者をいい気持ちにしてくれるからです。 by 小霜和也
2日前

@team54_

もうちょっとで完成する、というものにはある種の気持ち悪さと同時に、それが完成した時の快感を予想するわけです。だから僕は、広告を作る際に、どこかに少しだけ違和感を残すようにします。(小霜和也
3日前

@el28y77r0

広告は、「記憶してしまっているが思い出したくもないもの」ではなく、「記憶していて思い出すといい気持ちになれるもの」を目指さなければいけません。広告が存在を許されているのは観る者をいい気持ちにしてくれるからです。 by 小霜和也
3日前

@team54_

流行を追いかけたい一方で、自分の個性を追求したい。そんな矛盾した心理は、本能から生まれてくるものと僕は考えます。なので、あるターゲットを見る時、いま、その属性の人たちの志向はこうなんだ、と決めてかかるのは非常に危険です。(小霜和也
4日前

@koukoku_bot

広告とは製品に文化遺伝子をくっつけて商品にするメソッド。広告表現というと、しゃれたキャッチコピーとか笑えるCMなどを真っ先に思い浮かべるかもしれませんが、重要なのはコミュニケーションという手段で製品に価値を付加すること。(小霜和也twitter.com/i/web/status/1…
5日前

@el28y77r0

広告は、「記憶してしまっているが思い出したくもないもの」ではなく、「記憶していて思い出すといい気持ちになれるもの」を目指さなければいけません。広告が存在を許されているのは観る者をいい気持ちにしてくれるからです。 by 小霜和也

博報堂出身のクリエイターのまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

博報堂出身のクリエイターについて

まだ情報がありません。

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク